A R T I C L E

みんなとっても仲良し!
オーリスのお友達企業を紹介!

ひとりひとりの幸せを通じて地域社会を豊かにしていく

岡山県倉敷市に事務所を構える有限会社チアーズさんは、オンリーワンの婚活をプロデュースする結婚相談所です。

2004年に設立されて以来、「ひとりひとりの幸せを通じて地域社会を豊かにしていく」を理念に掲げ、これまでに多くののカップルを誕生させてきました。

「非婚化・晩婚化に伴う少子化が問題になっている現代において、『結婚相談所を経営して、成婚カップルを多く誕生させている』ことで、地域社会を豊かにすることに貢献できていることを実感します。自信と誇りを持ってこの仕事ができていることをとても嬉しく思っていますし、会員様だけではなく、関わるカウンセラー達自身も自分自身の幸せに真剣に取り組み、生き生きと仕事をしている姿を見ると、つくづく「結婚相談所を経営していてよかった」と感じます。

明るく開放的なサロンで、生き生きとそう語ってくださる、代表の山根さんに、お仕事にかける思いや夢をうかがってきました!

オーリス
オーリス

こんにちは!
本日はお忙しいところ、インタビューにご協力いただき、ありがとうございます!
いつもイキイキとご活躍されている姿に、とても刺激をいただいています!婚活プロデュースというお仕事柄か、ハッピーなオーラが伝わってきますが、いつも、そうした雰囲気を意識されているのでしょうか?

チアーズは、「ひとりひとりの幸せを通じて地域社会を豊かにしていく」を企業理念に掲げています。結婚はひとりひとりの個人的な「幸せ」だけど、その「幸せ」がその人の周りにいる人や住む地域や社会を豊かにしていくと考えています。ですから、会員様の幸せな結婚に関わるチアーズのスタッフひとりひとりも「幸せ」である責任があるので、それぞれが真剣に、自分たちの幸せの実現のために取り組んでいます。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

確かに、山根さんだけではなく、ほかの皆様も、とても楽しそうに働かれているのが印象的です!会社を経営される中で、それぞれの幸せの実現にくわえて、大切にされていることはありますか?

会社を経営する中で、「四方よし」を大切にしています。四方よしとは、自分も幸せ、相手も幸せ、地域も幸せ、未来も幸せであること。
つまり、それぞれの幸せの実現のほかに、地域と、未来の幸せについても大切にしているんです。地域や未来の幸せには、いのちをつないでいくことが必要です。
実は、結婚した家族を2年に1回招待して、感謝祭をしているんですが、一番最初に誕生したカップルが、1歳になったお子さんを連れて参加してくれたんです。
その時に、「あぁ、私たちの活動は、命を繋ぐことができたんだ!」と感じて、とても嬉しかったです。この仕事を始めて、とてもたくさんの方に出会う機会をいただき、本当に幸せを感じています。私はどんな出会いもとても素敵な出来事だと思っています。出会いは気が遠くなるほどのたくさんの可能性と夢を秘めています。そんな中で毎日をすごせることに感謝と喜びを感じながら、常にワクワクしていられる自分でありたいと思っています。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

いのちを繋ぐ出会いを作る。人の人生や地域の未来に大きく関わる、やりがいのある仕事ですね!山根さんは、以前は別のお仕事をされていたそうですが、どのような経緯で今の会社を立ち上げられたのでしょうか?

おっしゃる通り、以前は全く違うお仕事をしていて、社会人として15年間は一般企業のOLとして働いていました。ところが働いていく中で、会社が大きくなっていくと、自分自身は会社の中で取り替えできる部品のような存在になっているように感じるようになりました。
35歳の誕生日に5年後の自分を想像したとき「このままだと40歳のおばちゃん事務員だな」と思い、もしここで一歩違う道に踏み出したら、5年後、目の前の景色は違うかもしれない。・・・と、単純にそう思って退職しました。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん

退職を決めてから何をしようか考えた時2つの条件を考えました。一つは『賞味期限のある在庫を扱う仕事はしない』ということ。
もう一つは『あなたじゃなきゃダメなのよ』という自分にしかできない仕事です。
その2つの条件に当てはまる仕事を考えた結果、最初は結婚式のプロデュースをする会社を立ち上げることにしました。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

思い切った決断ですね!その中で、なぜ「結婚」という分野への挑戦だったのでしょうか?

今後何をしようかと思いめぐらせていた時に、テレビでウエディングプランナーを題材にしたドラマがあり、これならできそう!と思ったのがきっかけです。そこから東京でウェディングプランナーの勉強をし、その一歩を踏み出しました。
ところが実際にやってみると、いろいろな人脈や経験がないと戦えない世界でした。そこで、視点を変え、結婚に対して決定権を持っているカップルを作るお手伝いをしてみるのはどうだろうかと考え調べていく中で、結婚相談所と出会いました。再度東京で勉強し、今の会社を立ち上げました。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
インタビュー当日は開発中のWEBシステムの動作確認も行いました!
オーリス
オーリス

会社を立ち上げて軌道に乗せていくのは大変だったのではないですか?

そうですね。最初にぶつかったのは「集客」という課題です。当時はSNSもなく、あるのはHPくらいでしたので、どうやって会員を増やせばいいか悩みました。その中で、「お見合いパーティ」をやってみたらどうかとアドバイスしてくださった方がいて、倉敷チボリ公園(1997年〜2008年まで、旧倉敷紡績(クラボウ)倉敷工場跡地にて営業していたテーマパーク)にてお見合いイベントを開催することにしました。
ところが、なかなか人が集まらなくて・・・。そこで、チラシを作成して、商工会議所の会員さんに片っ端から連絡して会いにいき、チラシを配布したりと、PRに奔走したところ、最終的には22組の男女がイベントに参加してくれました。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん

この時の頑張りが評価され、商工会議所がお見合いパーティの企画に乗り出し、そこに協力する形でHey!Say!Cafeというお見合いイベントを開催しました。これがなんと、500組もの男女が参加する一大イベントになったんです!それがテレビ番組で取り上げられ、話題を呼びました。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

地道な頑張りと熱意が、新しいご縁を結んでいくことに繋がって行ったのですね。現在は自治体主催の婚活イベントなどにも積極的に関わっておられますが、どのような経緯で自治体さんとつながっていったのでしょうか?

里庄町の町長が縁結び事業をすることになったんです。さまざまな偶然が重なって、私のところに連絡がきました。そこで、メディアに取り上げられたHey!Say!CafeのDVDをもっていってお話をしたら即決まったんです。里庄町でのイベントは、様々なメディアに取り上げられて話題になったほか、町長の娘さんがそのイベントをきっかけにカップルになって結婚したんです!そしてそのことを町長が町長会で紹介してくださり、近隣の町が関心をしめしてくれるようになり、徐々に広がっていきました。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

それだけ婚活イベントへの需要が地域にあったということでもありますね。

そうですね。ただ、自治体主催の婚活パーティは、地域制限があることが多いのが課題です。例えば、イベントに参加したくても、遠方から参加する場合は移動に時間やお金がかかることもあり、参加を躊躇ってしまうケースもあります。ですから、「オンライン」でつながれるようになると、そうした地域制限の課題を克服し、どこからでも気軽に参加することができ、出会いの可能性が広がります。そうした理由から、現在はオンラインでの婚活に力を入れています。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

時代のニーズをしっかり把握し、積極的に新しいことにチャレンジしていく姿がとても印象的です。これまでチアーズさんと関わってくる中で、ご自身が積み上げてきた様々なノウハウを惜しみなく提供されているように感じているのですが、ナレッジの共有は意識して取り組まれているのでしょうか?

そうですね。婚活業界が活性化していくと、結婚したい人たちが遠回りすることなく、よい出会いに恵まれる機会が増え、そうやって結ばれていく人が増えると、地域が活性化していきます。そのためには、長くこの業界に関わってきたものとして、持っているノウハウや経験は惜しみなく共有していきたいです。例えば、都道府県が実施しているサポートセンターを回ってお困りごとを聞いたり、他の自治体の取り組みを紹介したりもしますし、IBJ(日本結婚相談所連盟)主催の集客セミナーにお声がけいただいた際には、手の内をいろいろさらけ出してお話をしました。すると他の結婚相談所からいろいろな反響が寄せられ、いろいろな悩みがあることを知りました。抱えているお悩みに対し、経験を共有したり、アドバイスしたりすることで、業界全体がもっと盛り上がっていき、そうしたことを通じて、より幸せになる人が増え、地域がもっとよくなっていくといいなと思っています。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

ご自身の会社の利益ではなく、業界全体の活性化、それを通じて一人一人の幸せや地域の幸せのために尽力されているんですね。チアーズさんは、出会いの場を提供するだけではなく、カウンセリングにも力を入れていますが、それはなぜなのでしょうか?

結婚は一生に関わる選択です。人生のパートナーを見つけるには、まず、会員さんが自分自身としっかり向き合うことが必要です。ありのままの自分と向き合い、受け止められるようにしっかりサポートすることで、会員さんとより深い信頼関係が築け、正直に言いたいことが言える関係になります。そうした信頼関係をベースに、自己認識を深め、コミュニケーション力の向上を目的としたセミナーやパーソナルカラー診断などを実施し、会員一人一人が、ありのままの自分で自信を持って人とコミュニケーションがとれるようにサポートしています。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

自分と向き合う。ありのままの自分を受け止めていく。それは時にきついこともあるかもしれませんが、素直な自分を自分が認め受け止めるだけではなく、認め受け止めてくれる人と出会うことができたら、その先の人生は、本当に素晴らしいものになりますね。そんなチアーズさんの、今後の夢や目標があれば教えてください!

まず、チアーズの会員数を、1年以内に3倍にしたいです。そして、全国の結婚支援事業をしている自治体向けに、コンサルティング事業を実施したいです。また、オンラインパーティプロデュースの全国展開を行いたいです。最終的には、チアーズが、結婚相談所界の代名詞のような存在になれたらいいなって思っています。そして、四方よしの実現のために、自分自身もいつも幸せでワクワクしていられるように、しっかり自分の優先順位をトップにもってきて、自分のことも大切にしていきたいです。

チアーズ 山根さん
チアーズ 山根さん
オーリス
オーリス

素敵な夢ですね!これからも前に進み続けるチアーズさんを、オーリスも応援していきたいです!本日はお忙しい中、モチベーションに溢れた素晴らしいお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました!

会社概要
有限会社チアーズ
〒710-0001岡山県倉敷市三田76−1
TEL:086-461-0506
HP:https://cheer-s.com

山根理絵さん
1968年岡山県生まれのO型。
趣味は旅行とミュージカル鑑賞。
特技は早寝早起き。
Facebookはこちら:
https://www.facebook.com/rie.yamane.92/

Page Top