A R T I C L E

みんなとっても仲良し!
オーリスのお友達企業を紹介!

株式会社WYのジンさんにお話しをうかがってきました!

モノづくりにまっすぐに向き合い続けてきた、株式会社WYのジンさんに、これまでの歩みや、大切にしている思いをうかがってきました♪

オーリス
オーリス

ジンさん、今日はお忙しいところ「お友達企業インタビュー」にご協力いただき、ありがとうございます^^ジンさんにご協力いただいて制作した仕事机、とってもいい感じで気に入っています♪その節は、いろいろとご協力いただき、ありがとうございました♪

それはよかったです^^実はあの机の制作に関われたことは、僕にとってもとても良い経験だったんですよ。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・未来
オーリス・未来

というと?

「その人にとってのベストをどう提案できるか?」を真剣に考える機会になったからです。自分のイメ―ジを押し付けないでその人に寄り添うことで、その人が本当に作りたいものを作ることができるし、自分たちで作るからこその感動を味わうことができる。そのことを実感した機会だったんです。

自分で作ると、問題にもぶつかりますが、その解決策を一緒に考える中で、いろいろなアイデアが生まれ、自分たちの力でここまでできるんだ!という気づきや成功体験につながります。自分も素人だからこそ、一緒に考える機会をいただいた。だから、小寺さんに机づくりについて声をかけていただけて、とても嬉しかったです^^

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・聡史
オーリス・聡史

自分たちが制作にかかわったデスクなので、思入れもひとしおです!

こちらがジンさんの力を借りて制作したデスクです!
オーリス・うっちー
オーリス・うっちー

木工は趣味でされていると聞いていますが、WYさんのモノづくりにも通じるものがあるのでしょうか?

株式会社WYは「ありそうでない生活に役立つもの」を作ることで、生活の中にある課題を解決し、もっと自由に楽しく暮らせる社会をつくることを目指しています。でも、ただものを作るのではなく、「最後までその商品を愛せるか?」という視点が大切だと思っています。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・うっちー
オーリス・うっちー

その想いはどこから生まれたんでしょうか?

実をいうと、「ありそうでない生活に生活に役立つもの」を作り出すといっても、少し前までは、世の中にすでに存在するものを、より使いやすいようにデザインなどを改良しただけのものを作っていました。つまり、ゼロから作っていたわけではなかったんです。

一度ゼロから作ろうと挑戦したこともあったのですが、自分ひとりで開発にあたっていたので、開発中にたくさんの問題が起きて、販売時期もだいぶ遅れてしまい、資金も時間も気力も使い果たしてしまったんです。結果的に、最後までその商品に愛情を注ぐことができませんでした。

だから、最近発売開始したばかりのLUCE(ルーチェ)」はその時の反省を生かし、WYのみんなでチームとしてゼロから作り上げました。一人で作りより、みんなで作り上げる方がずっと楽しかったです!最後まで愛情を注いで作り上げることができました。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・未来
オーリス・未来

LUCE(ルーチェ)はどのような商品なのですか?

こちらがそのLUCE(ルーチェ)です★キーホルダーサイズでおしゃれでかわいい!

LUCEはエコバックを消毒するUVライトです。ビニール袋が有料化されて以降、マイバッグを使う方が増えましたが、マイバッグは毎日のように使うものにも関わらず、消毒することがなかなか難しいという課題があります。
そこでUVA(紫外線)を照射することで袋内を殺菌できないかと考えました。バッグの中の立体空間に対して効率よく照射できるようなデザインを設計し、安全に使うことができるようにしました。このLUCEは20分の照射で袋内を97%殺菌することができるんですよ^^

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
エコバッグ全体を殺菌できるよう、LUCEの形にもこだわったそうです♪
オーリス・未来
オーリス・未来

すごいですね!着眼点がとても素晴らしいと思います。

考えるのが楽しいんです^^こういうものがあったら便利だけど、世の中にはない。そういうものをアイデアを出して作りあげていく。そして作るだけではなく、それをいかにして知ってもらうか。そこに面白さと難しさがあります。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・聡史
オーリス・聡史

モノづくりにまっすぐに取り組んできたジンさんの人柄を感じます^^ところで、WYという会社名にはどんな思いが込められているのですか?

一言でいうと、家族の愛す。僕の名前と妻の名前を掛け合わせて作りました。実は学生の時、「自分のブランドを立ち上げるという想定でブランディングを考える」ということに1年間取り組んだことがありました。その時考えたのが、当時学生結婚した妻と僕の名前を合わせた「WY」だったんです。当時からいつか自分の会社を創りたいと考えていました。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・聡史
オーリス・聡史

WYはずっと温め続けてきた思いを実現した会社だったんですね。

記事では割愛させていただきましたが、これまでの歩みや熱い思いをたくさん聞かせていただきました♪
オーリス・うっちー
オーリス・うっちー

今後の目標などがあったら教えてください^^

今までは趣味でやっていた木工を生かして、木工所をつくりたいと思っています。設備は最新のものをそろえて、何か作りたいと思った人が気軽に木工所に立ち寄って、自分が作りたいものを自由に作れるような場所にしたいです。木材で生活の課題を解決したり、木工作家さんたちの拠点として使ってもらったり、みんなが集まってアイデアを持ち寄りそれぞれの夢を実現する場所にしたいと思っています。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・未来
オーリス・未来

素晴らしいですね!!ジンさんの行動力を感じます^^

とはいえ、自分が思う理想はすぐには実現できないものです。これまでも、ずっと挫折の繰り返しでした。でも心にずっと持ち続け、どうやったら世の中に影響を与えられるかを考え続けていれば、いつか必ず”ワクワクする瞬間”に出会います。自分の幸せをだれかに任せないで、自分がやりたいことはあきらめない。それが大切です。

株式会社WY ジンさん
株式会社WY ジンさん
オーリス・聡史
オーリス・聡史

私達にとっても、勇気づけられ、気づかされ、学ぶことの多いお話ばかりでした!素晴らしいお話をお聞かせいただき、本当にありがとうございました!

たくさんの壁にぶつかりながらも、どんな時も自分の気持ちに正直に、まっすぐ歩んできたジンさんのお話は、たくさん心揺さぶられる時間でした。木工所ができたら、ぜひ遊びに行きたいと思います!!

Page Top